国際島嶼教育研究センター
トップページヘ 出版物目次
Publication Archives
South Pacific Studies Occasional Papers
Toshoken Dayori South Pacific Newsletter
Toushoken Booklet Toshoken Bunshitsu Dayori
島嶼研だより
Toshoken Dayori Archive

List of back numbers
All the back numbers are available from the KURCPI. Please contact us.

  • Toshoken Dayori(島嶼研だより)
    No. 73, March 2017 No. 72, October 2016
    No. 71, March 2016 No. 70, October 2015
    No. 69, March 2015 No. 68, October 2014
    No. 67, March 2014 No. 66, October 2013
    No. 65, March 2013 No. 64, October 2012
    No. 63, March 2012 No. 62, September 2011
    No. 61, March 2011 No. 60, September 2010
    (No.60以降から「主な記事」を下記に掲載しています)
    Tatoken Dayori(多島研だより)
    No.59, June 2010 No.58, February 2010
    No.57, Octorber 2009 No.56, March 2009
    No.55, November 2008 No.54, March 2008
    No.53, November 2007 No.52, March 2007
    No.51, November 2006 No.50, February 2006
    No.49, October 2005 No.48, March 2005
    No.47, September 2004 No.46, February 2004
    No.45, September 2003 No.44, March 2003
    No.43, September 2002 No.42, March 2002
    No.41, September 2001 No.40, March 2001
    No.39, November 2000 No.38, March 2000
    No.37, November 1999 No.36, March 1999
    No.35, November 1998
    Nankaiken Dayori(南海研だより)
    No.34, March 1998
    No.33, Octorber 1997 No.32, March 1997
    No.31, Octorber 1996 No.30, March 1996
    No.29, Octorber 1995 No.28, March 1995
    No.27, Octorber 1994 No.26, March 1994
    No.25, Octorber 1993 No.24, March 1993
    No.23, Octorber 1992 No.22, February 1992
    No.21, February 1991 No.20, February 1990
    No.19, December 1988 No.18, March 1988
    No.17, March 1987 No.16, September 1986
    No.15, February 1986 No.14, July 1985
    No.13, January 1985 No.12, August 1984
    No.11, March 1984 No.10, February 1984
    No.9, May 1983 No.8, December 1982
    No.7, August 1982 No.6, November 1981
    No.5, October 1981 No.4, September 1981
    No.3, February 1981 No.2, January 1981
    No.1, January 1980


Need help to read a PDF file? Get Adobe Acrobat Reader
Top of this page



Tables of Contents

Toshoken Dayori No.73

   Full Text (PDF)

主な記事
  • 地域研究コンソーシアム社会連携賞受賞(河合 渓)
  • 学生奮闘記「教員の卵が語る太平洋島嶼学特論」(窪田 建)
  • フィールドこぼれ話「島と看護職」(兒玉慎平)
  • 連載 とうがらしに旅して 第十四回 「花岡胡椒(一)」(山本宗立)





Tables of Contents

Toshoken Dayori No.72

   Full Text (PDF)

主な記事
  • オセアニアにおける住民参加型による持続可能なデング熱対策の実践(大塚 靖)
  • 学生奮闘記「フェリーに揺られながら」(迫口友里)
  • フィールドこぼれ話「ピンゲラップ島のイニシエーション」(中谷純江)
  • 連載 とうがらしに旅して 第十三回 「東南アジアにトウガラシ属の栽培種5 種がすべて分布?」(山本宗立)





Tables of Contents

Toshoken Dayori No.71

   Full Text (PDF)

主な記事
  • 奄美分室開設に関する抱負(高宮広土)
  • 学生奮闘記「出会いを楽しむ」(下敷領一平)
  • フィールドこぼれ話「ゴリラを訪ねてジャングルへ」(藤田志歩)
  • 連載 とうがらしに旅して 第十二回 「種子島・屋久島の唐辛子利用―魔除け・湿布―」(山本宗立)





Tables of Contents

Toshoken Dayori No.70

   Full Text (PDF)

主な記事
  • 国内フィールド拠点「奄美分室」設置について(河合 渓)
  • 学生奮闘記「植物から歴史のつながりを感じる」(亀井理世)
  • フィールドこぼれ話「食事とトイレは気をつけて」(坂巻祥孝)
  • 連載 とうがらしに旅して 第十一回 「三島村黒島は唐辛子の産地だった?」(山本宗立)





Tables of Contents

Toshoken Dayori No.69

   Full Text (PDF)

主な記事
  • 地の利を得た鹿児島島嶼学の強みと可能性 (長嶋俊介)
  • 学生奮闘記 「ウミガメを食べる」 (西條喜来)
  • フィールドこぼれ話 「未知の魚を求めて」 (本村浩之)
  • 連載 とうがらしに旅して 第十回 「薩摩蕃椒」 (山本宗立)





Tables of Contents

Toshoken Dayori No.68

   Full Text (PDF)

主な記事
  • センター長就任にあたって (河合 渓)
  • 『歌い継ぐ奄美の島唄』の完成を喜ぶ (梁川英俊)
  • フィールドこぼれ話 「どうしてこうなるのか」 (大塚 靖)
  • 学生奮闘記 「ゴカイっち知っとー?」 (坂口 建)
  • 連載 とうがらしに旅して 第九回 「ブートジョロキアはどこからきた?」 (山本宗立)





Tables of Contents

Toshoken Dayori No.67

   Full Text (PDF)

主な記事
  • 鹿児島大学国際島嶼教育研究センターの退職にあたって(野田伸一)
  • 学生奮闘記「百聞は一見にしかず」(島田温史)(関連ページはこちら
  • 公開講座「環境変動に伴う島の生物と人の健康―現状と将来―」(関連ページはこちら
  • フィールドこぼれ話「良い教育がないと、良い実践家にはなれない、は甘え」(森 隆子)
    (関連ページはこちら
  • 連載 とうがらしに旅して 第八回 「すっぱがらい」(山本宗立)





Tables of Contents

Toshoken Dayori No.66

   Full Text (PDF)

主な記事
  • The Islands of Kagoshima の出版(桑原季雄)(関連ページはこちら
  • 学生奮闘記「国際協力を通して足元をみつめなおす」(谷口光代)
  • シンポジウム「島フィールド学の蓄積・展示・展開」(関連ページはこちら
  • シンポジウム「地域を変える力−情報技術による島の振興−」(関連ページはこちら
  • フィールドこぼれ話「船に乗る仕事」(小針 統)
  • 連載 とうがらしに旅して 第七回 「Rokete はロケット?それとも・・・」





Tables of Contents

Toshoken Dayori No.65

   Full Text (PDF)

主な記事
  • 南太平洋島嶼沿岸域における「人と自然の連動システム」に関する学融的研究
    (関連ページはこちら
  • 学生奮闘記「うっちん研究奮闘記!」(枦木琢磨)
  • フィールドこぼれ話「雨の野外調査」(川西基博)
  • 連載 とうがらしに旅して 第六回 「クロタネトウガラシ」(山本宗立)





Tables of Contents

Toshoken Dayori No.64

   Full Text (PDF)

主な記事
  • ミクロネシアの小島における社会関係資本連携型のデング熱対策実践
    (関連ページはこちら
  • 学生奮闘記「土器のムシ!?」(真邉 彩)
  • 島嶼研シンポジウム「島教育−島で学ぶ・島から学ぶ−」
    (関連ページはこちら
  • フィールドこぼれ話「博物館もフィールド」(仲谷英夫)
  • 連載 とうがらしに旅して 第五回「媚薬かはたまた毒薬か」(山本宗立)





Tables of Contents

Toshoken Dayori No.63

   Full Text (PDF)

主な記事
  • フィジー・南太平洋大学における国際ワークショップの開催(河合 渓)
    (関連ページはこちら
  • 学生奮闘記「断然!現場主義」(箕田佐友里)
  • 水産学部練習船「南星丸」を利用した竹島学術調査
    (関連ページはこちら
  • 島嶼研シンポジウム「島エネルギーの自給可能性を考える」</
    (関連ページはこちら
  • フィールドこぼれ話「嗜好品が心をつなぐ」(山本宗立)
  • 連載 とうがらしに旅して 第四回「なないろとうがらし」(山本宗立)





Tables of Contents

Toshoken Dayori No.62

   Full Text (PDF)

主な記事
  • 鹿児島大学大学院全学横断的教育プログラム「島嶼学教育コース」
    (関連ページはこちら
  • 国際シンポジウム「太平洋島嶼地域における韓国多島海と日本南西弧島」および「Small Islands -Ecology, Taxonomy and Ethnobiology-」
    (関連ページはこちら
  • 島嶼研公開講座「海底から見た鹿児島・琉球弧」
    (関連ページはこちら
  • ミクロネシア地域における自然・社会環境と人々の生活に関する調査
    (関連ページはこちら
  • フィールドこぼれ話「道に迷う−赤道真近の無人島迷路−」(長嶋俊介)
  • 連載 とうがらしに旅して 第三回「こしょう?なんばん?」(山本宗立)





Tables of Contents

Toshoken Dayori No.61

   Full Text (PDF)

主な記事
  • 鹿児島大学国際島嶼教育研究センター設置記念式典・シンポジウム開催
    (関連ページはこちら
  • 学生奮闘記「離島がくれるもの」(鈴木智博)
  • 平成22年度ミクロネシア連邦ポンペイ州における調査報
    (関連ページはこちら
  • 島嶼学教育コース「島嶼学概論II」開講
    (関連ページはこちら
  • フィールドこぼれ話「キーワードはドロドロ」(河合 渓)
  • 連載 とうがらしに旅して 第二回「ししとうのあたり」(山本宗立)





Tables of Contents

Toshoken Dayori No.60

   Full Text (PDF)

主な記事
  • 鹿児島大学国際島嶼教育研究センターの発足(野田伸一)
    (関連ページはこちら
  • 学生奮闘記「繋がるということ」(長井彩乃)
  • フィールドこぼれ話「背中は痛いし、お腹はすくし」(野田伸一)
  • 連載 とうがらしに旅して 第一回「おしりホカホカ」(山本宗立)








Webmaster: YAMAMOTO Sota sotayamacpi.kagoshima-u.ac.jp
(c) Copyright KURCPI